ライティングが上達する勉強法

英語ライティングが上達するためには、いくつかの勉強方法があります。毎日でなくてもいいのですが、とにかく書く必要がありますから、まずは英文法を身につけましょう。

英文法を学習する

英語を書くためには、基礎となる英文法の学習は外せません。反対に英文法を知っていれば、文法に沿って単語を入れていくだけなので文章を書くのも楽になります。

英文法に苦手意識のある人は、今までに取り組んだ教材のレベルが高すぎたせいかも知れません。中学レベルの英文法の中でも、基礎中の基礎から学習し直すだけでも、かなりの文章を表現することができるようになります。

英文法学習のための教材

ゼロからのやり直し英語教室
英語をブロックとして考えることで、パズルのような感覚で英文法の基礎を学習できます。中学時代に英文法が苦手だったので、ほとんど勉強しなかったという人に最適な教材です。
この講座を受講してみた感想はコチラです

総合英語Forest
参考書を読みながら自分でペースを作れる人には、役立つ参考書です。中学から高校までに習う英文法の参考書で、「基本」「理解する」「深く知る」の3ステップで進みます。オールカラーで、とにかく分かりやすいのが特徴です。

スポンサーリンク

総合英語Forestは常に進化して改定されて続けていますから、最新版を購入してください。

予算が許せばこの本の姉妹本になる、問題集も一緒に購入すれば理解度を確かめることができます。

英語を読む

英文法が理解できれば読む楽しみも増えてきます。実際に学習した英文法の知識を思い出しながら文章の仕組みを確認することで、英文を書くスキルも上達します。難しすぎる本よりも、本屋さんで立ち読みしてみて、知らない単語が1ページに2~3つあるくらいの本が最適です。

英語を書く

知識をインプットしたら、アウトプットすることで知識が定着します。いきなり英文を書けと言われても、日本語の文章でさえ書く機会の少ない人にとってはつらいものがあります。そこで英語日記をオススメしているわけです。

毎日書くのがつらければ、週に3日程度から始めてもいいでしょう。書く回数が多ければ多いほど、楽に英語を書けるようになります。

スポンサーリンク