英語に囲まれた環境作り

英語の勉強に限らず、新しいことを始めるには環境作りも大切なポイントです。マンガの本が散らかっている環境で集中できないことは、簡単に想像できますよね。

英語を勉強する理由が見つかった人は、それを忘れないように英語に囲まれた環境作りをしましょう。そのための方法とは、こんな簡単なことです。

1.英語を勉強する理由を紙に書いて、いろんな所に貼り付ける。

CDやDVDのケースがあれば、これに書いて、トイレやお風呂、パソコンの横、玄関など、いたるところにおいて置きます。財布や定期入れなど、一日に何回も見るものも有効です。

2.外国の人と一緒に写真を撮ってもらう

スポンサーリンク

都会に住んでいるのであれば、外国人の人と出会うこともあるでしょう。相手の人が日本語を話せるのであれば、理由を説明して一緒に写真を撮ってもらいましょう。

近くに教会があって牧師さんが外国の方であれば、まず断られることはないと思います。

どうしても一緒に写真を撮ってくれる人が見つからなければ、写真を合成することもできます。インターネットでは画像の検索もできますから、好きなタレントと一緒に写っている画像を合成することもできます。

こうして出来た写真を机の上に置いていれば、絶対に英語を話せるようになろうと、英語を勉強する動機付けになります。

マンガの本を散らかす代わりに、英語の絵本を散らかしましょう(笑)。「ちょっと読んでみるか」って気になるはずです。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

スポンサーリンク


allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法