質問されたつもりで答える

英語日記では日々の出来事を書くことが多いのですが、ちょっと変わった視点から考えてみると、意外と話題が広がるものです。

例えば、「食べたいランチは何?」「言ってみたいお店はどこ?」とか「今どこに住んでるの?」「住んでみたい場所や国はどこ?」とか「家族構成は?」とか、誰かに質問されたつもりで答えてみると夢や空想の世界でもいいので、話題が広がりやすくなります。

食べたいランチは何?に応えるとすると、Tomorrow I will have lunch in ABC cafe. ABC cafe was introduced by TV on last Sunday.のような感じでしょうか。

今住んでいるところを紹介するのなら、「車の渋滞が多い」とか「静かな住宅街だよ」「子どもが多いマンションに住んでいる」などの表現を覚えることができますね。

テレビのトークショーではいろんな質問にゲストが返事をしますから、自分がゲストになったつもりで英語で考えてみるのもいいかもしれません。

英語日記のネタは色んなところに転がっていますから、行き詰ったときなどの参考になればと思います。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法