英語日記のデメリット

英語日記を続けることは、自分の知識をアウトプットすることで知識を確実にするメリットがあるのですが、反面でデメリットもあります。

最大のデメリットは、自分の書いた英文が間違っていても気づかないことです。

正しい英文を何回も書いたり音読するのは英語学習にとって最高の学習方法なのは間違いないのですが、正しくない英文を何回繰り返しても上達しません。

では、正しい英語とはいったい何なのでしょうか。

それは、英文法です。

英単語はネイティブの人でも間違えることが多いことは、ワープロソフトにスペルチェック機能がついていることからもわかります。

ところが英文法までチェックしてくれるソフトはありませんから、これだけは自分で学習するしか方法がありません。

正しい英語とは、正しい英文法を使えること

英語の学習といえば英会話教室を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、英会話教室では英文法を中心とした学習をしてくれません。

スポンサーリンク

英文法を覚えるためには地道な暗記を続けることと思っているのなら、幸いなことにその考え方は間違っています。

ゼロからの英語やり直し教室は私も受講しましたが、英文法は暗記するものではなく理解することだということを教えてくれました。

講師の鈴木さんも英語では苦労をしてきた人なので、英文法を教える方法もユニークでわかりやすいのが特徴です。

英文法については十分に理解している人であれば、英文の添削サービスが役立つはずです。世界中で翻訳専門の講師が待機しているので、とにかく返信までの時間が早いのが特徴です。

添削結果についても詳しく解説してくれるので、英文のブラッシュアップには最適です。

スポンサーリンク