英語の学習プラン

英語に限らず何かをするときには、プランを作っておくことで効率がよくなります。

例えば旅行に行く前には、行きたい場所、そこまでのルートと時刻表、泊まる宿など、旅行のプランを作りますよね。

英語の学習もそれと同じで学習プランを作っておけば、次に何をすればいいのかが分かるので、効率よく進めることができます。

あなたが学生で次のテストのための学習をするのであれば、テスト範囲を丸暗記して紙に書き出すことができれば、テストの点数は大幅にアップします。

英文を丸暗記するためには、英文をコピーするか紙に書き出して、スキマ時間に音読する必要があるでしょう。

あなたが海外出張を控えているのであれば、空港で必要な英会話を覚え、仕事先では最低でも自己紹介ができる英語力が必要でしょう。

スポンサーリンク

レストランなどで食事をするための英語も必要になりますね。

言葉には、聴話読書と4つの軸があります。

このうち聴・読・書は、自学習でも進めることができますが、話は聞いてくれる人がいて、ちゃんと通じるかチェックしてもらう必要があります。

最近の学校ではネイティブが臨時講師として働いていることが多いようですから、少し時間をとってもらうのがいいでしょう。

社会人であればスカイプを利用した英会話教室が一回数千円で利用できますから、カンペを作っておいてもいいので、自分の英語が通じるかチェックしてもらうことができます。

英語の学習をするのであれば、簡単でもいいからプランを作っておけば、やる気も長続きしますよ。

スポンサーリンク