児童英検

公益財団法人の日本英語検定協会では、小学生向けの英検として英検Jrを主催しています。

位置づけとしては小学校で学習する英語をサポートすることを目的としています。そのため資格を取るだけのテストだけでなく、英語を学習するのに必要なセミナーや研修会も開催されています。

英検Jr.の資格には小学校低学年を対象としたBRONZE、小学校中学年程度のSILVER、小学校高学年程度のGOLDがあり、自宅のパソコンなどで受験するオンライン版と、試験会場で受験するペーパー版があります。

出題はすべて過去の問題から出されるので傾向を知ることはできませんが、オンライン版を申し込むと学習教材を31日間利用することができ模擬テストも受けることができるのでペーパー版よりは有利ですね。

日本英語検定協会のホームページではサンプル問題をいくつか用意しているので、それを参考にしてみる方法もあります。

英検Jr.はリスニング問題だけですから難易度は低いと思いますが、相当数の英単語の発音を正確に聞き取る能力が試されます。音声辞典など音の出る教材を繰り返し使えるよう、子どもが楽しめる環境作りが大切ですね。

英検Jr.に準拠している学習教材がいくつかの企業から発売されていて、ゲーム感覚で英語を学習することができます。

dキッズの英検Jr.

ワールド・ファミリーの「英検Jr.

子どもが英語を始めたので、自分も英語の勉強をやり直したいと思ったことはありませんか?
英語にゼロから取り組むための勉強法

タイトルとURLをコピーしました