英語日記のフォーマット

英語日記のフォーマット(書式)を決めておけば、何を書けばいいのか悩むことがなくなります。英語初心者の方や、日本語の日記でも長続きしないのにといった方にはオススメの方法です。書くことがないといった理由で、英語日記をやめてしまうのはもったいないですからね。

一日の出来事を、たとえ英単語だけでも書けるようになれば、それだけ単語力がつきます。

■天気
今日の天気はどうでしたか?

■健康・感情
目覚め爽やかで一日中元気でしたか?ラッキーなことがあったり、悲しかったことがありましたか。

■食事
その日の食事を、英単語で書きましょう。食べ物の英単語は、左側のメニューにも例を載せてありますから必要なら参考にしてください。

スポンサーリンク

■行った場所
今日はどこに行きましたか?学校・職場やショッピング・公園・観光地など。

■人
今日出会ったのどんな人?懐かしい人に会いましたか?それは何年ぶり?

■ハプニング
電車が遅れて約束の時間に遅刻しそうになったとか、地震があったとか。

英語の学習には順序がありますが、英単語と英文法は同時に学習するほうが効果が上がります。英語日記には英単語だけでも書き込んでいくことを続けて、英文法の学習が進むにつれて短い文章から書くようにしましょう。

誰にも見られませんし点数もつけられませんから、間違っていても問題ありません。続けていくうちに正しい英語が書けるようになります。後から読み返して、これ何て書いてあるの?って笑うこともあるかも知れません。これが自分の進歩の証です。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

スポンサーリンク