シャドーイングで一気に加速

シャドーイングとは、文字通り影のようについていくことです。適当な教材を聞きながら、少し遅れて英語を口に出して追いかけます。

シャドーイングでは話されていることを正確に聞き取ることはもちろん、正確な発音や抑揚・ポーズの取り方を練習できます。テキストなどの英文は見ないで、耳だけを頼りに英語を話すほうがいいのですが、何を話しているのか分からなければ練習になりませんから、最初はテキストを見ながら始めてもOKです。

同時通訳されている方が日常のトレーニングに取り入れているくらいですから、どれほどの効果があるのかは想像できますよね。

音読との違いは、かなりの「集中力」が必要だということです。音読は自分のペースで声に出して読めばいいのですが、シャドーイングは話し手のペースに合わせてついていくので、耳に神経を集中していないと、あっという間に置いていかれます。

スポンサーリンク

実際にやってみると、音は聞こえているのに話そうとしても口がついていけない箇所がいくつもあるはずです。

そこが自分の弱点といえるので、何度も繰り返し練習することで英語らしい話し方ができるようになります。


このページを読んだ人は次のページも読んでいます。

allow短期間で英語が話せる方法
多くの企業や団体が採用している、短期間で英語を話せるようになる方法です。
体験記や効果について紹介しています。


スポンサーリンク


allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法