英会話が短時間で上達する方法

英会話を短時間で上達するには、日常会話を声に出して繰り返し練習するの一番効果的です。

英語の学習というと単語を必死に覚えたり、文法書を読んだり、ヒアリング力をつけようと英語を聞き続ける人が多いのですが、実際に英語を口に出す時間はどれくらいあるでしょうか。

わたし自身の経験からも、英語を口に出す練習時間を大幅に増やしたところ、話す力はもちろん、聞く力や読む力も急激についてきました。

英語を話すといっても、英文を数回読むだけではありません。実際に英文を読んでみると気づくはずですが、口が全然ついてこないはずです。

“I’m going to go to the theater.”を早口で3回読めますか。英語と日本語では話すときに使う口の筋肉が違うので、英語を話す練習時間が少ない人は途中で止まってしまうでしょう。

英語初心者が短期間で英会話を上達するには、口の筋肉を動かす時間を多くとる練習が欠かせません。英語を話す練習をするときは、音読用のテキストを使うのが効率的です。

スポンサーリンク

オススメは、英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】 (CDブック)です。日常会話を中心に編集されているので会話の練習用にはもってこいですし、音声CDがついているので正しい発音やイントネーションが身につきます。

この本をオススメするのは、同じ監修者がレベル別にシリーズ化して出版しているからです。【入門編】 はやさしすぎると思いますから、あえて日常会話の多い 【続・入門編】 を紹介しています。

この本を使った効果的な練習方法ですが、最初にテキストの英文と和訳を読んでおくと、会話の流れがイメージしやすくなります。

次に、テキストを見ないでCDを1センテンス聞いてポーズで止めます。

そのセンテンスを3回繰り返して口に出します。

もし1センテンスが長すぎて覚えきれないようなら、本を見ながら進めても大丈夫です。

これを1レッスン繰り返しますが、発音とイントネーションが正しくないと意味がないので、集中してCDを聞く時間も必要です。携帯MP3プレーヤーなどに録音しておいて、空き時間に繰り返し聞きましょう。

何回か1レッスンを繰り返したら、CDを聞かないでそのレッスンを音読してみましょう。音読するときに、モデルの音声が頭の中で聞こえてくるようになれば完璧です。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

スポンサーリンク


allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法