英語ニュースで英語の学習

英語ニュースで英語学習ができるのかというと、結論からいえば英語初心者には向いていないと思います。

日本のテレビや新聞をみても分かりますが、話題の多くは政治・経済あるいは犯罪といったテーマが多く取り上げられていますよね。日常会話とは違って専門的な単語が多く使われています。

英語でこれらのテーマが扱われているものとしては、タイム誌(TIME)やNHKで放送されている海外ニュースの副音声があります。

実際に読んだり聴いてみれば分かりますが、ほとんど読んだり聞き取ったりできないと思います。理由は知らない単語や言い回しが多すぎるからです。日常会話とは全く違う内容ですから、英語初心者がいきなり挑戦しようとしても、役に立たない表現ばかりですぐにイヤになってしまうはずです。

スポンサーリンク

ほとんど英語を話せない私の友人が、「英語を話せなくてもいい、読めればいいんだ」といってアルクの「タイム・リーディングマラソン」に挑戦したことがありました。しかし、日本語の解説を読んでも難しい単語の解説ばかりで面白くないといって、すぐに投げ出してしまったことがありました。

英語に限らず、学習は自分のレベルにあった方法でしないと長続きしないものです。これから英語に挑戦するのであれば、自分の知っている単語を自由に使えるようにしながら、知識を増やしていくほうが結果的には早道です。

英語日記をつけるのには難しい決め事もありませんし、とにかく英語を書き出すことで自分の成長も判断できます。英語初心者には一番いい方法だと思っています。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

スポンサーリンク


allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法