英文法と音読の関係

logo ondoku

英文法と音読には密接な関係があります。

英文法が最初

このサイトでは、英文法の基礎を最初に学習することをすすめています。英文法が理解できていないと、正しい意味が理解できないからです。

日本語に直訳するという意味ではなく、文章を正しく理解するということです。

英語ネイティブの人たちは、日本語に訳さずに意味を理解してます。英文法が理解できているからこそ、会話や文章をイメージとしてとらえることができるのです。

英文法の知識を生かす

ところが正しい英文法を理解したとしても、繰り返し学習しないといずれ忘れてしまいます。

それを防ぐために音読が役立つのです。

中学校で習う程度の英文法を繰り返し学習するには、中学校の英語の教科書を音読するのが一番です。

慣れないうちは文節をスラッシュで区切っておけば、英文法を意識しながら音読することができます。

音読を続けていれば、いずれ英文法を意識しなくても、すっと頭に入ってくる瞬間がきます。日本語訳ではなく英語として理解できる瞬間です。

覚えている英単語の量が増えてくれば、教科書だけでなくやさしい小説なども簡単に読めるようになっているはずです。

文法が理解できていなければ

英文法の知識があいまいなまま音読をしても、正しい意味が理解できていなければ間違った意味のまま理解して続けることになってしまいます。

新しい文章に出会っても間違ったまま理解したり、最悪のケースでは意味が通じなくなることもあります。

これは時間がもったいないですね。

しっかりと英文法の基礎を学習して、音読によってその知識を生かしていくのが上達の早道です。

タイトルとURLをコピーしました