教材を使ったほうがいいのか

logo 英語教材

英語に関する教材は様々なものが発売されていますが、使ったら本当に効果が上がるのか疑問に思っている人も多いはずです。

これといった正解はありませんが、個人的に感じていることをまとめてみたいと思います。

初心者
このレベルの人は、教材を使うことで圧倒的にレベルアップします、というより使うべきです。

理由は教材というのは、効果的に学べるように、カリキュラムが体系化されているからです。Aを知らないのにBを理解しようとしても無理というか、遠回りになってしまいます。

私は中学校を4つ転校したので、学校によって教科書も違えば進み方も違って、卒業時の基礎学力は本当に最低ラインでした。高校を選ぶときも、担任からは「お前が行ける高校はここしかないぞ」と言われたくらいです。

だからこそ、新しいことを学習するには、体系的なカリキュラムが必要だということを身を持って感じています。

私は英語だけはパズルのような感覚があって、テストの点数は低いものの教科としては大好きでした。

ジグソーパズルを例に取ればわかりやすいのですが、何百個もあるピースを適当に組み合わせていれば、完成までにとんでもない時間がかかってしまいます。ところが、まず四隅を探す、次は上下左右の辺を探す、似たような色や模様だけをひとまとめにする、といった手順(カリキュラム)があれば、完成までの時間を短縮することができます。

こんな感じで学習の進め方を指導してくれる英語教材は、初心者の心強い味方になってくれます。カリキュラムはテキストを淡々と進めるだけでなく、スピーキングやディクテーションなどを効率よく組み合わせているので、自然と学習方法が身につくようになっています。

学習方法が分かれば、この先のレベルにも安心して進むことができますね。

英語教材には体験版を用意していることが多いので、自分とフィーリングが合うか、レベルは適当かを判断できます。

中級者
基本的な英文法や英単語を学習し終わった中級者であれば、目的に応じた教材を選ぶ方法がおすすめです。受験勉強を経験した人で英語が得意な人が、このレベルに当てはまると思います。

ところが受験勉強だけでは、ヒヤリングやスピーキングを苦手とする人が多いようです。TOEICのテストが満点でも、スピーキングが苦手な人はたくさんいるみたいですし。

そこで自分の弱点を補強してくれるような教材を探してみるのも一つの方法ですし、最近ではPodcastsにも優秀な番組が多いのでそれらを使ってみるのもいいでしょう。

上級者
上級者になれば自分のレベルに合った教材そのものが、かなり少なくなっているので、使う必要はないでしょう。英字新聞やニュースなど、ナマの英語と接して語彙力やリスニング力を高めるほうが効率的です。

まとめ
英語学習には市販の書籍を使う方法もありますが、カリキュラムまで考えているものはないと思います。理由は簡単で、書籍ではページ数の制限があるため、一冊にすべてを詰め込むことができないからです。

一方で単語力や文法を強化したいといった目的であれば、わざわざ高い教材を買う必要はないので、書籍で十分でしょう。

いくつかの英語教材を比べて、楽しんで続けられるものを選んでください。

 英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

 一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

タイトルとURLをコピーしました