時間を計って音読すると

英語の音読を始めたばかりの頃は、読む単語だけに目がいってしまって時間がかかってしまいます。

がんばっても、次の英単語を追いかけるのが精一杯といったところでしょうか。しかし音読に慣れてくると、ずっと先の単語にまで目を移す余裕ができてくるので、当然のように読む時間も短くなってきます。

読みながら英語の意味も分かってくるので、英語の音読が面白くなってくる時期ですね。

本当に英文がスムーズに読めているかを客観的に調べるためには、時間を計るのが一番です。腕時計のストップウォッチ機能をつかってもいいですし、スマホなどを利用してもいいでしょう。

スポンサーリンク

教材の1セット分を読むのにかかった時間を計り、ページの余白に書き込んでおきましょう。次にこのセットを読んだときの時間も書き込んでおけば、前回読むのにかかった時間と比較することができます。

こうやって進歩が目に見えるようにしておけば、また頑張ろうという気持ちが強くなってきます。

もちろん速さを競うだけでなく、お手本の音源をよく聴いてマネすることも忘れないでください。

こうやって英語の音読を続けていくと、音読しながら下の行まで目を通す余裕が生まれてくるので、ますます楽しくなってきますよ。

スポンサーリンク