英会話の表現から話題を

英語日記を続けていて、もっと話題を広げたいと思ってインターネットで「英語日記」のキーワードで検索すると、似たような表現が多くて困ったことはありませんか?

こんな時には発想をちょっと変えて「英会話 話題」で検索すると、英会話で役立つフレーズ集がたくさん見つかるはずです。

例えば「趣味」は「hobby」と直訳することがほとんどだと思いますけど、英会話では「free time」を使うなど新しい表現が見つかったりします。

英語日記の目的は英語で会話をできるようになることですから、自分が知らなかった表現などで日記を書いてみると、いつもと違った英文になるはずです。

いつも同じようなこと書いてるな~、と悩んでいる人にはオススメできる方法だと思います。

実践的な英会話にもつながるので一石二鳥の方法だと気付いたんですけど、試してみませんか?

 英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

 一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法