イングリッシュアドベンチャー

イングリッシュアドベンチャは、英語を学習している人なら一度は目にしたことがある英語教材ではないでしょうか。家出のドリッピーを始めとする息の長いベストセラーです。

人気の秘密は日本でもファンが多い、シドニー・シェルダン氏による書き下ろしということでしょう。

初級・初中級・中級・上級と英語学習者のレベルに合わせて展開するストーリー、声優はオーソン・ウェルズ氏やハリウッドスターが担当し、ストーリーに合わせた効果音やBGMが物語を臨場感あふれるものに仕上げています。

私も「家出のドリッピー」と「コインの冒険」を申し込みましたが、英語の学習というよりも、「ストーリーを楽しんでいたら英語力が上がっていた」といった感覚でした。

CDでリスニング、テキストでリーディング、EXERCISES でライティングといった構成で学習を進めていきます。解説書には重要な単語や文法が解説されていますから、テキストを読んでも理解できない部分を学習できるようになっています。

■イングリッシュアドベンチャーの効果的な学習方法

一巻の長さは数十分ありますから、数分単位で構成されているパートごとに学習していきましょう。

1.CDを聞きます

まずテキストを読まないでCDと聞きます。1回目ですべてが聞き取れなくても心配ありません。物語の大筋が理解できれば、それで十分です。

2回目からは、意味の分からない部分をストーリーの前後から推測するように注意しながら聞きます。

英語を英語として出なく絵本のようにイメージとして理解しようとすれば、自然と理解できる部分が増えてくるはずです。英語 -> 日本語ではなく、英語 -> イメージとして理解できたものは忘れにくく、洋画などを観ていていると意識しなくても自然と理解できるようになります。

これがイングリッシュアドベンチャーをオススメする最大の理由です。

この効果を生かすためにも、最低5回は繰り返しCDを聞いてください。

2.テキストを読みます。

次にテキストを読みましょう。分からない単語や文法などは、付属の解説書や英和辞書を参考にして、内容を完全に理解するようにします。
※和訳はついてきませんが、何回も聞いたり読んだりしていれば必ず理解できます。

テキストを読み直して、全ての内容が瞬時に理解できるようにします。

3.テキストを読みながらCDを聞きます。

今までの学習ですべての意味が理解できているはずですから、文字と音を一致させます。発音やイントネーション、リズムに注意しながら聞きます。声を出して音読することで、英語が自分のものになります。

4.CDだけを聞きます。

今まで聞き取れなかった部分についても理解できましたか?もし理解できていない部分があれば、2.を繰り返しましょう。

5.EXERCISES をします。

ストーリーを理解できているかを確認する EXERCISES がありますので、力試しに挑戦しましょう。ここは英文を書く練習ですから、ある程度の英語の知識が必要になりますが、英語で書けなければ日本語でもいいでしょう。

巻末には回答例がありますので、これを参考にしながら英文を書く練習をしましょう。カンマやピリオドも正確に書けるようにします。

6.英語を自分のものにする。

一巻がすべて理解できたからといって安心してはいけません。

今の段階は、ただ「聞き取れた」というだけで、英語が自分のものになったとはいえないからです。その後も何十回と繰り返し聞くことで、英語 -> イメージを頭に焼き付けます。テキストを読みながらの音読も効果的です。

そうすることで、理屈や文法を超えて、どうしてこの英語が使われるのか?といったことが分かるので、同じような表現を他の場面で見ても瞬時に理解できるようになるのです。

7.どうしても難しすぎるのなら。

イングリッシュアドベンチャーの特徴は10日間の試聴制度があることです。もしレベルが合わないと感じたら、無理をせずに返品しましょう。あるいは初中級を申し込んで難しいと感じたのなら、初級に申し込み直すことも可能です。

実際に申込者の半数は返品手続きをしているようですし、私は初級と初中級だけ受講して退会しましたが、それ以降ダイレクトメールなどは一切来ていません。

これはアカデミー出版のポリシーのようで、こんなことで信用を落としたくないと考えているようです。だからこそ、ロングセラーとして人気を保っているのだと思います。

物語を楽しみながら、知らず知らずのうちに実力がつくのは確かなのですが、1ヶ月4500円と決して安いとはいえない受講料ですから、無理をするのはやめましょう。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

TOEIC®TEST攻略 林式

TOEIC®TEST 初受験あるいは、200~400点代の人が

たった2ヶ月で200点以上のスコアアップを達成した完全攻略法です。

どんなに勉強しても「壁」にぶつかる時期があります。

間違った勉強法を続けていても、スコアがあがらないのは当たり前。

TOEIC®TESTで高得点を得るためには戦略が必要です。

テスト直前の詰め込み勉強は「短期記憶」の領域に保管されますが、

これではテスト直前に膨大な量を覚えなければならず非効率です。

ところが、ささいなキッカケを脳に与えてあげるだけで、

「長期記憶」に変えることができるのです。

2ヶ月で200点スコアアップできる

林式の受講者の喜びの声も届いています。

ー>詳しくみる

無料で出来る英語教材

英語初心者の学習に役立つ教材を無料で試すことができる、無料お試しのある教材やサンプル版の紹介です。サンプル版といっても商品を評価してもらうためのものですから、実際の商品そのものを使うことができます。

どの教材を選んだらいいのか迷ったら、無料試聴やサンプル版を取り寄せてみましょう。私が利用した商品を紹介しておきます。

言語学博士の御園和夫博士が監修している英語教材です。サイトではサンプル版を試すことができますので、一度チャレンジしてみてください。簡単な会話なのに聞き取れないところがあってビックリすると思います。7日間の返金保証がありますから、購入後も安心です。
ロングセラーのイングリッシュアドベンチャーは、知名度が一番高のではないでしょうか。10日間の試聴制度があります。ドリッピーを申し込んでレベルが低すぎると感じたら、コインの冒険と交換するということもできます。個人的には英会話というよりは、ボキャブラリーを増やすのに一番いい教材だと思います。迫力のある効果音と声優の演技に、思わず物語の世界に引きずり込まれます。

コインの冒険

イングリッシュアドベンチャー コインの冒険

イングリッシュアドベンチャーは息の長い英語教材ですが、その一番の理由はストーリーを楽しんでいるだけで、英語がマスターできる点ではないでしょうか。しかも、英語学習者のレベルに合わせて、徐々に高度な英語を学習できるのが人気の秘密だと思います。

家出のドリッピーはオーソン・ウェルズさんが全編を通して話しているのに対して、コインの冒険は男性・女性と複数の声優さんが登場しますから、洋画やドラマに近い構成になっています。

登場人物が増えると、当然、話し方のクセや性格が違いますから、初中級の英語学習者がリスニングに取り掛かるには絶好の教材だといえるでしょう。

初中級といっても、レベル的には中学程度の英語力があれば、学習を進めるのに大きな問題はないと思います。

ストーリーは家出のドリッピーがおとぎ話風な内容なのに対し、かなりミステリーアドベンチャーの要素が強く、物語としても十分に楽しめる内容です。

とある街で芸能界デビューのチャンスを待つ少女(フィビー・ケイツ)が、ウエイトレスとして働いているときに、常連客から「幸運のコインだ」といって25セント硬貨をチップとしてもらうところから始まるのですが、このコインが様々な人に渡りながら運命を左右していくといった内容です。

舞台はレストランや豪華客船、砂漠などにまで広がり、英語の表現も幅広く覚えることができます。

コインの冒険を2~3ヶ月も続けていると、洋画を観ていても聞き取れる表現が増えているのを実感できると思います。日常会話が豊富に含まれてストーリーが展開していきますから、中学英語ならほぼ大丈夫かな?といった方であれば、初中級コース コインの冒険から始めてみるのがいいと思います。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

Everyday English Phrases

通じる英語を短時間でマスターするには、ネイティブスピーカーが日常で使っているフレーズを覚えるのが一番の早道です。

英文法や英単語を勉強して、英検一級やTOEICで高得点を取っても、まともに話せない人が多いのは何故でしょう。

それは、資格や点数を取るための勉強と、英語を話す勉強は方法が違うためです。英語を話せるようになりたければ、話す練習をする方が効果的です。

Everyday English Phrases では、ネイティブが本当に使っている会話だけを厳選しています。

「でも英会話の本なら本屋でもだくさんあるじゃない」。そう思われるのも無理はありません。でも教材を確認してみれば分かると思いますが、まったく違うフレーズが並んでいるはずです。

その違いは何かというと、市販の英会話教材や英会話の本はていねいすぎるんですね。

高級ホテルのスタッフが話しているような、文法に忠実でキレイな発音。このようなスキルを身につけても使える場所は限られています。

私も初めての海外旅行ではキレイな英語を話していましたが、ホテルのスタッフはちょっとイライラした様子。当時はその理由が分かりませんでしたが、今ではハッキリ分かります。

日本語で友達と話したり買い物をするときに、教科書に書かれているような会話をすることは少ないんではないでしょうか。

英語の実力を他人に知ってもらうために、英検やTOEICを受験するのなら、それなりの勉強方法があります。でも、通じる英語を身につけたいのなら Everyday English Phrases をオススメします。

詳しい情報や利用者の声はホームページで確認できます。->Everyday English Phrases

30日間英語脳プログラム

30日間英語脳育成プログラム

英語を話せるようになりたい!
でも、「話すのはまったくダメ」「ぜんぜん聞き取れない」

多くの英語学習者が持つ悩みを解決するために作られた教材です。


この教材の大きな特徴は、

1.言語学博士が開発に携わっている
言語学博士の御園和夫教授は世界の大学の教壇に立つ国際的な言語学者で、’英語を話さなくてはならない職業’に就く数多くの人たちを指導してきた経験を持っています。

2.一部上場の企業などで採用されている
一部上場企業や英会話スクールの自習用教材として採用されるなど、多くの企業でも認められている教材です。

3.1レッスンが短い
1レッスンが1~2分の会話なので、1日30分程度で1レッスンを終わらせることができます。30レッスンありますから、30日でコースを修了することができるように構成されています。

英語を学習するうえで重要なことは、『繰り返し聞いて、話す』ことにあります。子どもが言葉を覚えるのにも、大人が話す言葉を聞いてマネしながら覚えていくことからも分かると思います。

会話を聞きながら、口に出してみる。このトレーニングを繰り返していけば、英語が英語として理解できるので、後戻りしながら日本語に訳していく必要もなくなります。

音読が英語学習に適しているといわれている理由もここにあります。暗唱できるくらいまで繰り返し口に出しているうちに、まったく日本語が入らずに英語として理解できるようになります。

ただ、短い期間で効果的に学習するには工夫が必要です。

日常よく使われている簡単な単語やフレーズを、ストーリーで学習するのが効果的です。

会話は流れですから、意味もなくフレーズを覚えていくよりもストーリーで覚えていくほうが実践的です。

また、初心者用にユックリと話しているものより、ナチュラル・スピードから始めたほうが効率的です。ネイティブは単語を一つずつ発音しているわけではありません。

英語にはリエゾンといって、2つの単語が並ぶと1つの単語のように発音することがあります。

単語をゆっくりと1つずつ発音している教材で学習していては、いつまでたってもネイティブの話している会話は聞き取れません。

いくつかの英単語を一つの単語としてとらえることができると、聞き取り能力が格段にアップします。

30日間英語脳育成プログラムでは、繰り返し聞く、シャドーイングや音読を繰り返すことに重点が置かれていますから、上にあげた重要な要素を満たしているといえるでしょう。

30日間英語脳育成プログラムの詳細

30日間英語脳育成プログラムはCDをパソコンから起動するタイプの教材で、起動させるとプログラムの進め方が表示されます。各レッスンは8つのステップで構成されていて、各ステップの学習の進め方が確認できます。

30eigo_1

STEP2の「繰り返し聞く」を実行中
30eigo_2

このステップでは、英文を見ないでひたすら聞き取ることに集中します。非常に簡単な単語でも一回では聞き取れないことがありますから、耳に神経を集中して繰り返し聞き取ります。

注意書きでは「最低30回は聞きましょう」となっていますので、「もうこれ以上は無理だ」と思うまで繰り返すことがポイントになります。

STEP3では英文を見て、自分が聞き取れなかった部分の確認をします。正直、中学生でも知ってるような英単語が聞き取れなかったときは落ち込みます。

難しい英単語が聞き取れないのは当たり前として、簡単な単語でさえ聞き取れないということが、逆に学習意欲を高めてくれるように感じます。

STEP4で和訳が表示されます
30dayeigo_3

このステップで初めて日本語訳を見ることができますが、学校英語のように後ろから前に戻って訳す方法ではなく、英語の順に訳す練習です。

この後は、再びリスニングのステップで、聞き取れない単語がなくなるまで繰り返します。

聞き取りが完全になったところで、シャドーイング、音読と進んでいきます。

普段英語を話していない人はスムーズに読むことはできないと思いますが、何度も繰り返せば口が英語の形を覚えていきスムーズに読むことができるはずです。

ここまで1~2分の1レッスンを終了するまでに何十回と同じ英文を繰り返すことになりますから、英語初心者であれば1時間以上はかかるはずです。

一番大切なことは、各レッスンを適当に終わらせないことです。

30日英語脳~というタイトルの英語教材ですが、30日以上かかっても構わないので、1レッスンに2~3日かけてでも確実に各レッスンを終わらせるほうが結果的には早く英会話をマスターできるはずです。

初級編では中学生でも分かるような単語でレッスンが進みますが、簡単だからこそ学習意欲も高まりますし、無理なく最後まで進めることができるのだと思います。

30日間英語脳育成プログラムについて、さらに詳しい情報は下のホームページで確認できます。

ー>30日間英語脳育成プログラム

体験版や実力チェックのコーナーもありますから、興味のある方は一度訪問してみてください。

Huluで海外ドラマを観る

Huluは人気ドラマや映画を、好きな時に好きな場所で視聴することができるサービスです。

以前はアメリカだけでサービスを展開していて字幕は無かったのですが、日本での配信を始めるのに合わせて英語字幕・日本語字幕が選べるようになり、洋画・海外ドラマファンにとっては嬉しいサービスが始まりました。

インターネット配信なので再生できるデバイスの種類が多く、家でテレビやパソコンで観ていた番組の続きを、外出先ではiPhoneやタブレットで観ることができます。

huluに対応したテレビなら、インターネットに接続することでハイビジョンの高画質をそのまま楽しむことができます。

自宅のテレビがhuluに対応していなくても、HDMI端子が付いているパソコンならHDMIケーブルでテレビと接続すれば大画面で楽しむことができます。

月額料金933円なので最新のドラマや洋画は配信されていませんが、人気ドラマを連続で観られるのはメリットが大きいです。

連続ドラマは同じ言い回しを使うことが多いので、続けて観ていると理解度が確実にアップします。

これがスゴイぞ!10秒巻き戻し

聞き取れなかったり気になるフレーズがあったので、前の会話に巻き戻したいことは何回もあると思います。

Huluでは1クリックで10秒巻き戻せるので、ちょうど1会話分を巻き戻すことができます。

これが意外に便利で、調子に乗って何回も使ってます。

英語字幕と日本語字幕も簡単に切り替えられるので、聞き取り出来なかった会話まで巻き戻してチェックするのもすごく楽です。

レンタルだと貸し出し中になっていたりで続けて観られないことが多いのですが、huluは自動で次のエピソードが再生されるのが嬉しいです。

海外ドラマはTUTAYAなどのレンタルショップや宅配レンタルでも扱っていますが、観たいDVDを探したり返却の手間がかかります。

返却を忘れると延滞金を取られるので、結構馬鹿にならない金額になったりします。Huluなら月額933円で追加料金も発生しないから、それだけでも結構なお得感があります。

私のように田舎に住んでいるとショップに行く交通費も馬鹿にならないので、ネットで定額見放題のサービスは本当にありがたいです。

2週間は無料で全ての配信を視聴できますから、迷っているのならお試しを申し込んで体験してみるといいと思います。

 

クイックマスターzero

イングリッシュ・クイックマスターzero

英語学習と聞くと長い文章を書いたり話したりすることを思い浮かべがちですが、普段の会話を思い出してみても、案外短い言葉で会話していませんか。

A:「週末はどうしてた?」
B:「お台場に行ってた。」
A:「何かイベントやってたの?」
B:「ほら、実物大のガンダムが出来たじゃない。」
A:「ああ、あれね。人多かったんじゃないの?」

こんな短い会話で十分コミュニケーションが取れています。英会話といっても、こんな簡単なことが話せれば十分なんです。

英語が必要な仕事に就くとなると専門の英単語や更に上級の英文法を覚える必要がありますけど、まずは基本の会話ができるようになりましょう。

短い会話から始める

日常会話を英語で話せるようになるには、短い言葉を繰り返し使うことが一番だと思います。

簡単で単純な英文を繰り返して話していると、意識していなくても英語が口から出てくる瞬間が増えてきます。

学習の成果が見えてくるまでは、学習時間を長くしないほうが長続きします。少しの時間でもいいので、毎日英語を話すことが大切です。

一日5分だけ英語をつぶやいて基本の英会話ができるようになるための教材が、
アルクの新しい教材「イングリッシュ・クイックマスターzero」です。アルクのレベルでは、一番簡単な超初心者向けの教材の位置づけになっています。

一ヶ月は20レッスンなので、平日だけの練習でも余裕で進めることができます。

教材の音声には、元気が出る朝の学習パターンと、気分が落ち着く夜のパターンの2つのパターンが用意されていて、学習する時間帯に応じて選ぶことができます。

この教材には自分の声を録音することで発音を採点してくれる、MyETが標準でついてきます。パソコンだけでなくスマホやタブレットにも対応しているので、練習場所を選びません。

音声を採点するアプリはたくさんあるのですが、MyETは音声の波形をネイティブと比較するので、いくつか試した中では一番信頼できると思います。

学習の進み具合をチェックできる専用のサイトも用意されていますから、モチベーションも高まります。

一日分は最短5分で終わるスケジュールですが、前日分の復習をしたほうが効果が高まりますから、10分から15分くらいをみておいたほうがいいでしょう。


教材の詳細はアルクのサイトで確認してください
こちら↓
イングリッシュ・クイックマスターzero

講座の内容については販売元のアルクのHPのほうが情報量が豊富です。
興味のある方は参考にしてみてください。


レンタルDVDで英語学習

英語学習で一番つらいのは、飽きてくることですね。

どうして飽きてしまうのかというと、単純につまらないからです。

楽しく感情移入して英語が学習できれば、短時間で大きな成果をあげることができます。

そのための英語教材としておすすめできるのが、海外ドラマのDVDを利用する方法です。

映画と違ってシリーズ化されているので、趣味の話や恋愛、ビジネスなど話題が豊富で幅広い英語と接することができます。

1話が30分ほどなので、時間的にも飽きずにちょうどいいと思います。

登場人物が同じですから、続けて観ることで親近感がわきますし、話し方のクセが人によって違うことにも気付くでしょう。

海外ドラマを選ぶ基準としては、

シーズン3以上続いていること
シーズン2以下で終わっているドラマは人気がなかったドラマなので、つまらないものが多い。
日常生活が舞台になっている
気軽に観られるコメディー系のドラマが多いので、楽しく続けることができる。

を意識すればいいと思います。

アメリカの人気ドラマ「24」は長く続いていますが、日常生活とはほど遠いですし舞台が軍事的なので話題が広がりにくく、英語学習の教材としては欠点があります。

反対に日常生活が舞台になっていても、登場人物が小中学生だと会話が子どもっぽい表現になるので、その点をちゃんと意識できる英語力がないと教材としては向いていないでしょう。

そこで多くの英語学習者がイチオシしているドラマは、フレンズに落ち着くわけです。

目指すレベルによって学習方法を自分で選べるのも、海外ドラマの利点だといえるでしょう。

聞き取れて楽しめればいい

いきなり猛勉強を始めても長続きしなければ意味がないので、まずはこのレベルから始めてみてはどうでしょうか。

どのようなストーリーで何を話しているかを知らないとつまらないので、最初は日本語吹き替えで通して観ましょう。

次に、音声は英語、字幕は日本語で通して観ます。フレンズくらいの会話であれば、いきなりここから始めても聞き取れる英語は意外と多いかもしれません。

ストーリーに慣れてきたら、字幕なしで繰り返し観ましょう。気をつけたいのは、日本語を思い出すのではなく英語で何と言っているかに集中することです。

元が違う言語なので、日本語訳は訳者によって違うのが当たり前なんです。直訳すると意味が通らない英語は意訳するしかないので、早い段階で日本語を忘れるようにしたほうが英語として楽しめるようになるはずです。

例えばフレンズの冒頭に出てくる There’s nothing to tell!を「何も特別なことじゃないわ」と訳す人もいれば、「何も言うことなんかないわ」と訳す人もいます。

大切なのは、「こんなシチュエーションではこんな英語を使うんだ」と理解することです。

聞き取れない英語は英語字幕をONにして、辞書で調べましょう。有名なドラマであれば有志の方が字幕をネットで公開してくれてますから、それらをプリントアウトしておくと後々チェックが楽になります。

後は聞き取れない部分だけを繰り返し再生することで、理解度が高まります。早口すぎてついていけない会話なら、口に出して喋ってみるのがおすすめです。話せる英語は聞き取れるの法則です。

話すための英語ドラマ

海外ドラマが聞き取れて楽しめるようになったら、次のステップは英語を話す練習です。

先ほど字幕をプリントアウトしておく方法を紹介しましたが、英文のスクリプトの横に和訳を書いていきます。

ネットでも和訳を公開しているサイトはありますが、できれば自分の言葉で和訳したほうがいいでしょう。面倒ですけどね。

そしたら和訳だけを見て、英語に訳してみましょう。自分で和訳したはずなのに、再び英語にしようとすると難しい文章が出てこないですか。

私たちが英語を話すためには、頭に浮かんだ日本語を英語に翻訳するわけです。この英訳の作業が楽々こなせるようになると、相当な英語力が身についているはずです。

DVDをネットでレンタル

海外ドラマのDVDは英語学習に役立つのは確かなのですが、一番おすすめするのはDVDをネットでレンタルする方法です。

フレンズがいいよとすすめられても、どのようなドラマかわからないのにDVDを購入するのは勇気がいりますよね。買ってみたけど面白くないから棚に置きっぱなし、ではもったいないですし。

近くのレンタルショップを利用するのも一つの方法ですが、シリーズ物は貸し出し中で続けて見られなかった経験ってないですか?

ネットのレンタルなら在庫が豊富で、借りるのも返すのも簡単です。

会社によって細かいプランは違うかもしれませんが、

・月額2,000円ほどで借り放題
・返却期限がない
・ネットで注文すれば自宅のポストに届く
・返却は郵便ポストに投函するだけ
・往復の送料は無料

などレンタルショップより便利に利用できます。私のように田舎に住んでいて、近くにお店がない人にはありがたいサービスです。

よく知られているネットレンタルの会社は次の2社です。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV
人気ドラマのランキングがあり、ドラマの一部が無料で観られるサービスもあります。

DMM.com
バラエティーに富んだラインアップで、隠れた名作が見つけられるかも。

どちらも30日間の無料体験ができるので、海外ドラマのDVDで英語学習をしたいと思ったら試してみてはいかがでしょうか。

2016年10月27日の情報ですので、プラン内容やキャンペーン情報が変更になっている可能性があります。

You Can Speak

英語日記に限らず思い浮かんだ言葉を英語にしようとしても、主語や動詞を考えたりして時間ばかりが過ぎていく経験は誰にでもあると思います。

頭に浮かんだ日本語が、一瞬で英語に変換できたらどうでしょう。

通訳の人がトレーニングで使っている方法に、クイックレスポンスというものがあります。

日本語を瞬間的に英語に変換できないと通訳の仕事はできませんから、普段のトレーニングで活用しているわけです。

You Can Speakは、このクイックレスポンスの学習方法を取り入れた英語教材です。

英語日記に時間制限はありませんが、TOEICのための英語学習や英会話では短時間で変換する必要があります。

次の日本語を何秒で英語に訳せるでしょうか?

『その学生は弁護士になるために勉強しました。』

中学生でも分かる例文ですけど、もし5秒以上かかったとしたらコミュニケーションが取れるでしょうか。

You Can Speakでは、このように簡単な日本語を瞬間的に英語に訳すトレーニングを繰り返して、徐々に高度な英語へとレベルアップしていきます。

スピーキングが早くなると英語の回路が頭の中にできるので、ライティングはもちろん、英語の全ての分野がレベルアップします。

日本語を覚えてしまった私たちが英語の回路を頭に作るためには、アウトプットを重点的に行なう能動的学習法が一番の早道です。

クイックレスポンスは適切なトレーニングを行なえば、全く英語を知らない人でも使えるので初心者から上級者までおすすめできる学習方法です。

聞き流しているだけでは、いつまでたっても英語は上達しません。

You Can Speak の特徴

  • PC・スマホ・タブレットで同じレッスンを進められる
  • 1レッスンが15分からと短時間で終わる
  • 解答までの制限時間があるので集中して学習できる

インターネットを利用した教材なので、自宅のPCでも外出先のスマホでも同じレッスンを進められます。教材を持ち歩く必要もなく、空き時間を有効に利用できます。

Level1からLevel4まで24段階ずつで
約2500のフレーズを学習します。

pattern

最初の3つの英文は簡単な文法なので、すぐに口に出せるはずです。この3ステップがあるので、4つ目の英文も簡単に口に出せるようになります。

4つのパターンをマスターすれば複雑な英文でも自由に組立てられるので、英語能力は相当なレベルまで向上します。

You Can Speakを使ってみる

学習の進み具合がすぐに確認できるので、すぐに続きから始められます。

choice

レッスンの制限時間は、7秒5秒3秒1秒から選びます。初めてチャレンジするレッスンは、正直なところ7秒でも全然時間が足りません。

lesson

時間内に言えたかどうか [言えた]か[言えない] をクリックすると、英文が表示され英語音声が流れます。

英文を見て文法が出来ないときは、解説も用意されています。
grammer

この教材を使っているとゲームをしているような感覚になり、時間が経つのを忘れてしまいます。

点数が悪いと何度でもチャレンジしようとする気にさせてくれるので、電車の中でスマホ片手に英語を叫ばないように注意してください。

制限時間があるので、同じ学習量でも内容の濃い学習ができるのが最大の特徴です。

書籍でも同じトレーニング内容の『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』が発売されていますが、制限時間がないので瞬発力をつける点では効果が低いようです。

You Can Speakのホームページには体験版がありますから、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ゼロからの英語やり直し

英語で文章を書けるというのは、読む聞く話すの総合的な知識を持っているということです。

「今日の出来事を日記に書こうとしても、最初の1語が出てこない・・・」
「簡単な英文なら意味が分かるんだけど・・・」
「簡単なことなのに英語で話そうとすると言葉が・・・」
「洋画を観ていて、聞き取れた会話はあるんだけど話そうとすると・・・」

英語初心者に共通している悩みではないでしょうか。

そこで、英語が上達するって本を買ってきたり、英語教材を買ってみたりする(以前の私ですけど)。

日本語と英語の決定的な違いは文法にあります。少し例をあげてみると、

A.私は彼の家に行った。
B.彼の家に(私は)行った。

ABどちらでも日本語なら通じますよね。しかもBでは「私は」という主語が抜けたとしても意味は推測できます。

ところが、Bは英文法の規則にないので、英語では書くことができません。頭に思い浮かんだBの文章を英語にしようとどれだけ頑張ってもだめなんですね。

英語の基本、つまり英文法をしっかりとマスターしていないと、いつまでたってもこのレベルを超えることはできないでしょう。

どうして英文法が必要なのか

英文法といっても、ただ本を読んだりCDを聞き流したりするだけで身につくものではありません。「手を使って紙に書く」。この練習を繰り返すことが、英語をマスターする早道です。

中学校でも英文法は習ったし、ノートや問題集にもいっぱい英語は書いたんだけど・・・そんな疑問も出てくると思います。

でも思い出してください。授業は自分が理解できていなくても、ドンドン先に進んでいってしまいます。「まあ、これくらいいいか」と思っているうちに段々と英語が難しくなってきて、いつの間にか英語の点数は下がる一方。

ちゃんと理解できてない基礎の部分。そう、何かが抜けてしまっているために、英語が難しいと感じてしまっているんですね。

ある程度の知識はあるのに完全に身についていない、あるいは必要な知識が抜けている。このような時期には、あるレベルで上達がストップしてしまうことがあります。

基礎からやり直すことでスピードアップ

これは、スポーツの世界でもいえることなのですが・・・

私は学生時代に短距離走の選手をしていましたが、陸上選手は全力で一日中走っているのではなく、基本となるフォームを意識しながらユックリ走ったり、基礎体力をつける筋力トレーニングを毎日繰り返しています。

基本ができていないのに、力まかせに走っても、一定レベル以上の速さでは走れないからです。

英語についても同じことがいえることに気が付いたのは、初級者向けの教材からやり直したことがきっかけでした。

少し英会話が出来るようになったから、もっと難しい英語を勉強しようとして、自分のレベルに合わない学習方法を無理やり続けていました。しかし、洋画を観ても理解度は上がらないしで数年間はあせりました。

ところが、英語の基本から学びなおすことで、少しずつですが英語の理解度が上がってきたのが実感できました。

She is a good student. これくらいの英語ならおそらく全ての人が、単語も意味も理解できるでしょう。

What she thought was a dog was a fox. この英文も単語はすべて理解できるでしょうが、意味はわかるでしょうか。「was a dog の後に was a fox がくるのは英文法として間違っている」とか思った人は英文法の基礎が理解できていません。

このように英文法の基礎ができていないと、知っている単語ばかりなのに意味が分からないといった頭打ちの状態が何年も続いてしまいます。

英文法を学習してから英単語を増やしていくと、飛躍的に英文の理解が進むのは私も経験済みです。海外ドラマや洋画を何気なく観ていても、「あっ、今話していることが理解できた」と感激する回数が増えてきます。

ちなみに上の英文の和訳は、「彼女が犬だと思ったのはキツネだった。」となります。

英語を基礎からやり直す最短の方法

英語を基本中の基本から学びなおすのに最適なのが、
ゼロからの英語やり直し教室New Beginningだと思います。

位置づけとしては、超初心者から始められるような内容ですから、日常会話などで問題ない程度の間違いは、あえて無視して進めていきます(例えば名詞の可 算・不可算など)。

難しいことにとらわれすぎて学習スピードが落ちるより、なるべく早く簡単な英文が書けるようになるための配慮です。

■ この講座のユニークな特徴

英語の成り立ちである3つの要素から始まり、徐々に複雑な英文法に進んでいきますが、ユニークなのは単語をパーツとして組み合わせ、ブロックとして考える方法です。

一つ例をあげて、「クリスティーンは異常に大きなサングラスをかける」を考えてみましょう。
単語は、excessively、sunglasses、large、wears、Christine を使います。

Christine wears sunglasses. ならすぐに思いつきますよね。主語+動詞+名詞の簡単な文です。

sunglasses という名詞のパーツを修飾していきましょう。

名詞を修飾するには、副詞→形容詞の順序にするという規則があります。この例だと、excessively(副詞) large(形容詞)の順序になりますから、excessively large を一つのパーツとして考えてしまいます。

このパーツに sunglasses のパーツを付け足すと、

excessively large sanglasses となるので、
全体としては、Christine wears excessively large sunglasses. というブロックになります。

この文章を、主語+動詞+副詞+形容詞+名詞と考えるから難しくなってしまうんですね。

ネイティブの人は excessively large sanglasses のパーツを一つの名詞と考えています。つまり、この文章も、主語+動詞+名詞でなりたっているということです。

このあとに、「◌◌ホテルで毎年開催されるクリスマスパーティーには」とかの文章をつけるとしても、同じ考え方でパーツを組み合わせてブロックを作ればいいわけです。

私も実際にこの講座を利用しましたが、このパーツやブロックという考え方は非常に理解しやすく、まるでパズルを解いているようで、「そうか、そう考えれば英文法を簡単に理解できるんだ」と何度もうなづいてしまいました。

1語1語と英単語を並べていこうとすると、「英単語の順序はどっちが先だっけ」と悩むことが多いと思いますが、この考え方で理解すれば驚くほど英文法が身近に感じられるはずです。

講座の進め方にも注意が払われていて、順序だてた解説がされていますから無理がありません。パーツを組み合わせていくだけで、気がついたら長い英作文も書けるように構成されています。

この講座は基本的にメール配信で行われます。月・水・金は講義+テスト、火・木・土はテストの答え合わせと解説、日曜日はお休みです。一日の学習時間は個人差もあるとでしょうが、30分から1時間弱だと思います。

理解できない部分は、講師の鈴木さんにメールで質問することができます。テストの答え合わせでは、納得のいかない正解例がでてくると思います。

自分ではこれが正解だと思うんだけど、何が間違ってるのか?そんなときはドンドン質問して不明点を残さないことが大切です。鈴木さんも英語で苦労された方ですから、教え方も上手です。

講座の内容はこんな感じです。文字だけでなく絵文字を使った図形も豊富で理解を助けてくれます。

pict pict2

テストの答えは必ず、紙に書き出してください。ゼロからやり直すので、最初の講義は簡単すぎて飛ばしてしまう人もいるかも知れませんが、頭で分かったつもりになっているのと紙に書き出すのとでは全然違うことが分かると思います。

読み方が分からない単語もでてくると思いますが、テストの模範解答はすべてネイティブの発音による音声ファイルが提供されますから、発音やイントネーションも確認できます。

確実にマスターするなら音声ファイルを活用

模範解答の音声ファイルは学習が終了したものからMP3プレーヤーに入れて、聞きながら発音してみましょう。

だんだん量が増えてくるので、丸暗記をする必要はありません。ただネイティブと一緒に声を出すだけで、英文法とともに会話に役立つ英語が頭に染み込んでいきます。

これはやった人にしか実感できないのですが、自分では覚えていないつもりでも頭の片隅には残っているので、とっさの時に自然と英語が口から飛び出してきます。

ライティングがスラスラできるようになれば、ヒアリングやスピーキングの力がついているのが実感できると思います。

順序良くゼロから英語を勉強しなおすことで、あなたに足りなかった「何か」が身につき、英語を自由に活用できるようになるはずです。

何から始めたらいいのか分からない
簡単な英語から書いたり話せるようになりたい
市販の参考書や他の教材では長続きしなかった

こんな方に最適な教材です。

講座の内容については販売元のほうが情報量が豊富ですから、
興味のある方は参考にしてみてください。
 ↓
ゼロからの英語やり直し教室New Beginning