英文法は他言語にも役立つ

英語の文法はヨーロッパ諸国で使われている言語に似ている部分もあるため、英文法を学習しておけばスペイン語やイタリア語なども楽に習得することができます。

私は第2外国語として、スペイン語を学習中です。学習を続けていく中で気づいたことの一つに、英文法を学習しておいたからスムーズに理解できるんだなと感じることがあります。

英語はヨーロッパ諸国で使われている言語とはルーツは違うものの、似たような単語も多くあり、そっくりな文法もあります。

そのため日本語からスペイン語を学習するより、英語の頭で学習するほうがスムーズに理解できることが多くあります。

これも英文法をしっかりと理解しておいたおかげだなと、改めてうなづいてしまいます。

各言語によって独特の発音があるので、意味は分からなくても「あっこれはフランス語だ」とか「これはドイツ語だ」と、何となく分かることがあると思います。

言葉を学習するのに発音は非常に重要な要素ではありますが、それと同様に文法も大切になります。

英文法を理解していれば、他の言語を学習する必要に迫られても必ず役に立ちます。なのでフィーリングだけで英語を覚えるのではなく、英文法をしっかりと学習してほしいと思います。

英文法が必要な理由

英語学習のなかでも、英文法が苦手な人は多いでしょう。

英文法の勉強は必要か

英語の学習方法を教えているサイトなどでは、必ず英文法を勉強しましょうと書いています。

でも、理由について説明しているところは少ないのではないでしょうか。

英文法が必要な理由

文法というのは、英語に限らず語学の規則・ルールなんですね。

野球でルールを知らずにプレーができるでしょうか?

打ったり走ったりはできるでしょうが、ストライクゾーンの範囲や3アウトでチェンジなどを知らないと、まともな試合にならないのは誰でもわかると思います。

トランプ・ゲームも同様ですね。

ポーカーにはポーカーの、ブラックジャックにはブラックジャックのルールがあって、それを守らないとゲームになりません。

英文法をざっと読んで主語と述語の区別もつかないようなら、英単語よりも英文法の知識が不足しています。

英文法の知識があれば、知らない英単語があってもあわてなくて済みますし、ここには名詞がくるはずだよなとか予測がつくので大体の意味を知ることも可能になります。

語学での文法とは

このように英文法は英語の基本となるものですから、知らないと話すことはもちろん聞くこともできないし、読んだり書いたりすることもできないのです。

文法には初級・中級・上級とありますから、まずは中学英語に相当する初級をマスターするのは絶対条件になります。

英文法の学習方法は

英文法を学習する方法はいくつかあり、書籍・通信教育・通学から選ぶことができます。

書籍は数千円で購入できるのでオススメですが、続ける意欲のある人にしか向いていません。

通信教育は1万円以上しますが、定期的に教材が送られてきますしテストもあるので緊張感を持って学習できるはずです。疑問点は発行元に直接質問できるので、理解度も書籍よりはあがります。

通学は一番費用がかかり、学校に通う時間を空けておかないといけないので、時間的に余裕のある人にオススメです。疑問点はリアルタイムで解決できるのが、一番のメリットではないでしょうか。

オススメの英文法学習方法

私が試した方法のなかで、一番効果が高かったのは通信教育でした。

1回に学習する量が考えられていて、どの順序で学習したら効率的かも経験からスケジュールが組立てられています。

学習直後のテストで弱点が確認できますし、何が理解できていないのかも一目でわかります。

人によって向き不向きがあるので、一概にどれが良いかは言い切れませんが、参考になれば幸いです。

英文法を効率よく学習

文法はすべての言葉の基本となるものですから、しっかりと身につける必要があります。英文法を難しく感じるのは、多くの場合、受験勉強で苦労したからではないでしょうか。

しかし、安心してください。英文法は目的によって学習方法が違います。学校で習う受験用の英文法は、ネイティブでも滅多に使わないものもたくさんあります。

高校や大学受験、TOEICなどの資格試験。それぞれの出題分野は違いますから、そこに集中して学習する必要があります。このサイトでは日常会話をマスターすることを目的としていますから、そのための学習方法を紹介したいと思います。

英文法を学習する順序は、次の2つがあります。

  • 学習参考書を読みながら問題集に取り組む
  • 英会話のフレーズを音読しながら英文法を覚える

日常会話のための英文法

基礎的な英文法の学習に最適なのは、総合英語Forestです。高校卒業までに習う英文法の解説書で、説明が非常に分かりやすいロングセラーです。

一からやり直したいという方は、この本から始めてみてください。

問題集として総合英語Forest解いてトレーニングが、関連書としてあります。

英文法は本を読むだけでは知識として定着しないので、問題集で理解度を確認しながら学習をすすめるほうがいいと思います。

日常会話のためのフレーズ集

基本的な英文法を覚えたら、実践的なトレーニングとして、フレーズ集に進みます。フレーズを覚えることで文法と単語を覚えることになりますから、効率よく学習できます。

フレーズを丸暗記すると英文法の関係が理解できるようになるので、「これは英語ではこう言うのか」ということが納得できますから、自分で文章を作るのも楽しくなるはずです。

フレーズ集としては、どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
がオススメです。中学程度の英文法でもこれだけのことが表現できるんだ、ということが実感できるはずです。入門から上級まで3冊に分かれていますから、同じ学習スタイルでステップアップできるようになっています。

参考書や書籍だけでは心配な方は

書籍を利用した英文法の学習に自信のない方、参考書は持っているけど長続きしなかった方には、毎日の学習ペースをメールで送ってくれる通信教育による学習方法があります。

私も受講しましたが、基礎から順序良く学習できる上に、教え方がユニークで分かりやすいのが特徴です。英文法の知識ゼロのところから学習していくので、英語日記で手が動かない、英語が口から出てこないといった方に最適です。この講座の詳しい感想を書いていますので、参考にしてみてください。
⇒ 英文法を通信教育で学習