春の表現

夏は行事が多くて楽しみも多い季節ですね。

●すぐそこに
be just around the corner.

使用例:Spring is just around the corner.
解 説:そこの角まで来ているよといった感じでしょうか。何とも英語らしい表現ですね。

●満開
be in full bloom

使用例:Cherry blossoms are in full bloom.
解 説:full が満開なので、half にすると五分咲きになります。

●春が来た
Spring has come.

解 説:これはもうお馴染みのフレーズですね。

春夏秋冬リアルに書く英語日記

夏の表現

夏は行事が多くて楽しみも多い季節ですね。

●盆踊り
Bon dance

使用例:We were enjoy the Bon dance festival.
解 説: 海外でも盆踊りは開催されているようで、Bon dance festovl と呼ばれているそうです。

●夏祭り
summer festival

解 説:そのまま直訳ですね。ちなみに花火大会は、fireworks display  となります。

●肌が乾燥する
skin dry out

使用例:My skin dries out in winter.
解 説:dry out は濡れたものを乾かすといった意味です。dry out にはアルコールを断つ、やめるといった意味もあります。

春夏秋冬リアルに書く英語日記

秋の表現

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。秋は暑い夏を乗り越えて一息つける時期なので、何かを始めるにもいい季節なのでしょう。

●リンゴ狩り
apple picking

使用例: I will go apple picking next sunday.

解 説: picking には摘むという意味があり、~ pickng に使えるのは果物( fruit picking ) です。grape, strawberry など必ず単数形になります。

●キノコ狩り
mushroom gathering

使用例: I will go mushroom gathering next sunday.

解 説: gathering とは集めるという意味です。アメリカのブログを見ていると、mushroom hunting と書いている人もいます。

春夏秋冬リアルに書く英語日記

冬の表現

冬は寒くて、部屋に閉じこもり勝ちな人も多いのではないでしょうか。

●加湿する
humidify the air

使用例:humidify the air in the room.
解 説: humidity は湿度の名詞です。humidify は動詞ですね。加湿器は、fumidifier です。

●重ね着する
heavy layer of clothes

解 説:今、重ね着しているのであれば、heavy layer of clothing になります。「何枚着てるの?」は、How many layer of clothing. です。

●肌が乾燥する
skin dry out

使用例:My skin dries out in winter.
解 説:dry out は濡れたものを乾かすといった意味です。dry out にはアルコールを断つ、やめるといった意味もあります。

春夏秋冬リアルに書く英語日記