誰でもできる英語日記

英語日記など文章を紙に書き出すのは、英語学習の中ではハードルがかなり高い方法です。

そのため英語日記を書き始めても、長続きしない人がほとんどです。

  • 英文を書くのに必要な英文法を知らない
  • 英単語のスペルを調べるのに時間がかかる

このような理由が、英語日記の大きな壁になっているのは確かです。

しかし、アウトプットを中心とした学習方法は英語学習に最適な方法なことは確かなので、できるだけ多くの人に続けて欲しい。

今はネットの時代なので、もっと簡単に英語日記が書けるのではないか。

英語日記はこんなに簡単に書ける

語学はアウトプットを中心に進めるほうが覚えやすいので、日本語で日記をドンドン書いていきましょう。

今日は花子と一緒に映画を観に行った。私たちは、スパイダーマンを観た。

ところが、これを日記帳に書いていったのでは紙がもったいないですよね。
そこで、Google翻訳を活用します。
https://translate.google.co.jp/

このあとに活用したいのが、Gnger です。

http://www.getginger.jp/

スペルチェック機能だけでなく文法のチェックをしてる上に、類似の英文候補を教えてくれます。

スポンサーリンク

英語日記をとにかく書く

今までの英語日記は知らない単語を調べるくらいしか方法がなかったのですが、Google翻訳とGingerを組み合わせて使うことで、誰でも簡単に英語日記が書けてしまいます。

しかも書いた英文は添削済みなので、間違いのない正しい英文です。

毎日の出来事や感じたことを英語で読むことができるのでイメージとして浮かびやすく、日本語を介さずに英語で理解できるので最高の教科書として使えます。

難しい洋書を辞書を引きながら挑戦しても、最後まで読み通せた人はほんの一握りしかいないのではないでしょうか。

自分で書いた英語日記なら意味も完全に理解できているので、音読のテキストとしても使うことができます。

音読で覚えた英文は何年経っても忘れにくいので、英会話の学習には最適です。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

スポンサーリンク