英語日記のスタイル

英語日記を始めたものの、書く内容について悩むことがあります。今日一日の出来事を書こうとしても、何も思い浮かばないことは日本語で書く日記でもよくあることです。

そんなときに活用したいのが、日記のスタイルです。

時系列の記録

朝起きたときの時間や、そのときの天気や温度を書くだけでも1行は書けます。
I woke up at 6 o’clock. It was cold.

朝食や昼食に食べたものを書けば、食べ物の英単語をかなり覚えることができます。

午前中にしたこと午後にしたことを時系列で書きましょう。
10:00 AM
meeting with Taro.

スポンサーリンク

12:00
lunch with Mr,Kato.

楽しかったこと

楽しかったことがあったら、それを話題にすることも表現を広げることができます。後から読み返して分かる程度でよいので、記録しておけば思い出になります。日記本来の目的ともいえるのではないでしょうか。

イベント

誕生日や運動会、歓送迎会、お正月・クリスマスなど、いくつかのイベントがあるはずです。どんなプレゼントをもらったとか、どんなメンバーが集まったかなどを書いておきましょう。

思い出になる出来事やハプニングがあれば記録しておくことで、英語の表現が身に付きます。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

スポンサーリンク