目標を決めて始める

英語日記を始めたいけど、長続きするかどうかわからないのでやってない。

こんな人も多いのではないでしょうか。

そんな人には、これからご紹介する方法を試してみてはいかがでしょう。

短い目標から長い目標に

日記帳を買ってきて、「さあこれから1年がんばろう」と思っても、いつの間にか日記をつけるのを忘れているものです。

そこで、英語日記を続ける短い目標を立てて徐々に長くしていくと、達成感があるので意外に長く続くものです。

3日だけ英語を書いてみる

始めた頃は書きたいことがたくさんあるはずですから、比較的スムーズに書くことができるはずです。

とりあえず3日間だけ続けるつもりで、英語日記に取り組んでみましょう。

一週間だけ続けてみよう

3日間続けたからご褒美に1日だけ休もうと思いだすころですが、ここで1日休んでしまうと続けるのが大変になります。

目標を一週間にして、今日の天気だけでもいいから書いてみましょう。

スポンサーリンク

たったそれだけでいいの?と思われるかもしれませんが、多くの人は1日休んだために英語日記が書けなくなってるんですね。

だから、内容は何でもいいのでとにかく英語を書くことが大切です。

もしスマホやタブレットを持っているのなら、外出中の空き時間にでもメモ程度に書いておいて、帰宅してから日記帳に書き写す方法もありです。

一週間続けられたら、また次の一週間を目標に続けてください。

一ヶ月続けば習慣に

これを繰り返してきたあなたは、英語日記を書くことが毎日の習慣になっているはずです。

日記を書くために勉強した英語も確実に身についているはずですから、一度自分の書いた英語日記を読み返してみましょう。

変な英文法になっていたり英単語を間違えていたりするのに気が付いたら、それはあなたが成長した証拠です。

ますます英語日記を書くことが楽しくなっているはずですよ。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

スポンサーリンク


allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法