時間ごとに英語で記録する

英語日記を書くにも、最低限の英文法が分からないと筆が進まないものです。

長い英文を書こうとすると、書き方が分からずに、英語日記を書くのがイヤになる。
それで自分でも気付かないうちにやめてしまっている。

こんなパターンの人も多いと思います。英語の勉強はもちろん大切ですが、勉強するキッカケが英語日記にわけですから、とりあえず日記を開かないことには話しになりません。

スポンサーリンク

そこで、英語の勉強中で難しい英文法を知らなくても日記を続けられる秘密を紹介します。

それが、時間ごとの行動を日記に書くことです。こんな感じです。

7:00 got up

8:00 ate breakfast

12:00 ate lunch

・・・

15:00 went to park

21:00 wen to bed

こんな感じで時間ごとの行動を書いてみてはどうでしょうか。

とにかく続けることが大切ですから、こんな方法でも何ヶ月か続けていれば、段々と英語の表現も増えてくることでしょう。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

スポンサーリンク


allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法