Everyday English Phrases

通じる英語を短時間でマスターするには、ネイティブスピーカーが日常で使っているフレーズを覚えるのが一番の早道です。

英文法や英単語を勉強して、英検一級やTOEICで高得点を取っても、まともに話せない人が多いのは何故でしょう。

それは、資格や点数を取るための勉強と、英語を話す勉強は方法が違うためです。英語を話せるようになりたければ、話す練習をする方が効果的です。

Everyday English Phrases では、ネイティブが本当に使っている会話だけを厳選しています。

「でも英会話の本なら本屋でもだくさんあるじゃない」。そう思われるのも無理はありません。でも教材を確認してみれば分かると思いますが、まったく違うフレーズが並んでいるはずです。

その違いは何かというと、市販の英会話教材や英会話の本はていねいすぎるんですね。

スポンサーリンク

高級ホテルのスタッフが話しているような、文法に忠実でキレイな発音。このようなスキルを身につけても使える場所は限られています。

私も初めての海外旅行ではキレイな英語を話していましたが、ホテルのスタッフはちょっとイライラした様子。当時はその理由が分かりませんでしたが、今ではハッキリ分かります。

日本語で友達と話したり買い物をするときに、教科書に書かれているような会話をすることは少ないんではないでしょうか。

英語の実力を他人に知ってもらうために、英検やTOEICを受験するのなら、それなりの勉強方法があります。でも、通じる英語を身につけたいのなら Everyday English Phrases をオススメします。

詳しい情報や利用者の声はホームページで確認できます。->Everyday English Phrases

スポンサーリンク


allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法