数字を英語で書く

英語で数字を書くときに序数なら、first->1st, second->2ndと省略して書くことができます。

ところが英語初心者のうちは、省略せずにアルファベットで書くようにしたほうが、書くことはもちろん読むことも早くなります。

面倒だなと感じるかもしれませんが、正しく読めるようになるまでは省略しないようにしましょう。

英語で数字を書いてみよう

正しく書くためにはサンプルが必要だと思いますので、最小限の書き方を紹介しておきます。

スポンサーリンク

1から10

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
first second third fourth fifth sixth seventh eighth nineth tenth
1st 2nd 3rd 4th 5th 6th 7th 8th 9th 10th

11から20

11 12 13 14 15 20
eleventh twelfth thirteenth fourteenth fifteenth twentieth
11th 12th 13th 14th 15th 20th

21から25

21 22 23 24 25
twenty-first twenty-second twenty-third twenty-fourth twenty-fifth
21th 22th 23th 24th 25th

30から90

30 40 50 60 70 80 90
thirtieth fortieth fiftieth sixtieth seventieth eightieth ninetieth
30th 40th 50th 60th 70th 80th 90th

100~

one hundred の後に and をつけて1の位や10の位を続けます。

101ならone hundred and first
125ならone hundred and twenty-fifth

慣れないうちは最後のthの発音が難しいと思いますが、何度も繰り返して発音していれば自然と発音できるようになります。

スポンサーリンク


allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法