英文法を効率よく学習

文法はすべての言葉の基本となるものですから、しっかりと身につける必要があります。英文法を難しく感じるのは、多くの場合、受験勉強で苦労したからではないでしょうか。

しかし、安心してください。英文法は目的によって学習方法が違います。学校で習う受験用の英文法は、ネイティブでも滅多に使わないものもたくさんあります。

高校や大学受験、TOEICなどの資格試験。それぞれの出題分野は違いますから、そこに集中して学習する必要があります。このサイトでは日常会話をマスターすることを目的としていますから、そのための学習方法を紹介したいと思います。

英文法を学習する順序は、次の2つがあります。

  • 学習参考書を読みながら問題集に取り組む
  • 英会話のフレーズを音読しながら英文法を覚える

日常会話のための英文法

基礎的な英文法の学習に最適なのは、総合英語Forestです。高校卒業までに習う英文法の解説書で、説明が非常に分かりやすいロングセラーです。

一からやり直したいという方は、この本から始めてみてください。

問題集として総合英語Forest解いてトレーニングが、関連書としてあります。

英文法は本を読むだけでは知識として定着しないので、問題集で理解度を確認しながら学習をすすめるほうがいいと思います。

スポンサーリンク

日常会話のためのフレーズ集

基本的な英文法を覚えたら、実践的なトレーニングとして、フレーズ集に進みます。フレーズを覚えることで文法と単語を覚えることになりますから、効率よく学習できます。

フレーズを丸暗記すると英文法の関係が理解できるようになるので、「これは英語ではこう言うのか」ということが納得できますから、自分で文章を作るのも楽しくなるはずです。

フレーズ集としては、どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
がオススメです。中学程度の英文法でもこれだけのことが表現できるんだ、ということが実感できるはずです。入門から上級まで3冊に分かれていますから、同じ学習スタイルでステップアップできるようになっています。

参考書や書籍だけでは心配な方は

書籍を利用した英文法の学習に自信のない方、参考書は持っているけど長続きしなかった方には、毎日の学習ペースをメールで送ってくれる通信教育による学習方法があります。

私も受講しましたが、基礎から順序良く学習できる上に、教え方がユニークで分かりやすいのが特徴です。英文法の知識ゼロのところから学習していくので、英語日記で手が動かない、英語が口から出てこないといった方に最適です。この講座の詳しい感想を書いていますので、参考にしてみてください。
⇒ 英文法を通信教育で学習

スポンサーリンク


allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法