英文法が必要な理由

英語学習のなかでも、英文法が苦手な人は多いでしょう。覚えることが多いからと、勘違いしていませんか?

英文法の勉強は必要か

英語の学習方法を教えているサイトなどでは、必ず英文法を勉強しましょうと書いています。

でも、理由について説明しているところは少ないのではないでしょうか。

英文法が必要な理由

文法というのは、英語に限らず語学の規則・ルールなんですね。

野球でルールを知らずにプレーができるでしょうか?

打ったり走ったりはできるでしょうが、ストライクゾーンの範囲や3アウトでチェンジなどを知らないと、まともな試合にならないのは誰でもわかると思います。

トランプ・ゲームも同様ですね。

ポーカーにはポーカーの、ブラックジャックにはブラックジャックのルールがあって、それを守らないとゲームになりません。

英文法をざっと読んで主語と述語の区別もつかないようなら、英単語よりも英文法の知識が不足しています。

英文法の知識があれば、知らない英単語があってもあわてなくて済みますし、ここには名詞がくるはずだよなとか予測がつくので大体の意味を知ることも可能になります。

語学での文法とは

このように英文法は英語の基本となるものですから、知らないと話すことはもちろん聞くこともできないし、読んだり書いたりすることもできないのです。

スポンサーリンク

文法には初級・中級・上級とありますから、まずは中学英語に相当する初級をマスターするのは絶対条件になります。

英文法の学習方法は

英文法を学習する方法はいくつかあり、書籍・通信教育・通学から選ぶことができます。

書籍は数千円で購入できるのでオススメですが、続ける意欲のある人にしか向いていません。

通信教育は1万円以上しますが、定期的に教材が送られてきますしテストもあるので緊張感を持って学習できるはずです。疑問点は発行元に直接質問できるので、理解度も書籍よりはあがります。

通学は一番費用がかかり、学校に通う時間を空けておかないといけないので、時間的に余裕のある人にオススメです。疑問点はリアルタイムで解決できるのが、一番のメリットではないでしょうか。

オススメの英文法学習方法

私が試した方法のなかで、一番効果が高かったのは通信教育でした。

1回に学習する量が考えられていて、どの順序で学習したら効率的かも経験からスケジュールが組立てられています。

学習直後のテストで弱点が確認できますし、何が理解できていないのかも一目でわかります。

人によって向き不向きがあるので、一概にどれが良いかは言い切れませんが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク