英語を書けば上達する理由

英語日記をオススメしている理由の一つに、自分の上達を確認できるというものがあります。

具体的にどのようなことかというと、英語や英会話を学習していくなかで自分が書いた記録をとっておけば、どのようなことを理解できていなかったのか。あるいは、何を勘違いしていたのかを確認できるということです。

何ヶ月とか何年前の日記やちょっとした記録を確認してみると、あきらかに間違った英語の使い方がチラホラと見えてきます。

日本人なら、おそらく言いたいことは分かるでしょうけど、ネイティブの人には全く理解できない文字の羅列です。

その一番大きな理由は、英文法の知識です。

これは、英語日記などをつけていた人にしか理解できないでしょうが、英会話初心者の人は非常に初歩的な英文法でさえ無視して英文を書いているものです。

日本語の文法で英文を作ろうとするので、日本人には理解できるけどネイティブには理解できないという恐ろしい英文が出来上がってしまいます。

しかし、自分で英語学習の記録となる英語日記などをつけていれば、英文法のどこが間違っていたのかとか、英単語の使い方が間違っていたとか、具体的な進歩が見えてきます。

基本的な英文や英会話をするためには、中学校で習う英語の復習が一番手っ取り早いと思います。基礎中の基礎を学んでいれば、間違いなく上達が速くなります。

 英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

 一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法