初心者は英語教室に向かない

「英語の勉強をするなら、まず英会話教室に通おう!」

「ちゃんとしたカリキュラムでネイティブの講師に教えてもらえば、英会話上達は間違いない」

こんな風に思ったことはありませんか?

でも、初心者がいきなり英会話教室に通うのは、実は大きな落とし穴があったりします。

落とし穴 その1

英会話教室のレッスンはフリータイム制のところが多いようですが、普通は週に1回か2回くらいしか通えないでしょう。しかも1回のレッスンは60~90分。

数人でレッスンを受けることになるので、自分が英語を話す時間は限られてきます。でも、皆んなと一緒に和気アイアイとレッスンを受けていると、何となく英語が話せているような気になったりします。

ここで初心者が勘違いしやすいのは、「英会話教室に通っているんだから、勉強はこれで十分」と判断してしまうことです。

週2回90分のレッスンを受けたとしても、1週間の学習時間は3時間くらいにしかなりません。これでは圧倒的に学習量が少なすぎます。

スポンサーリンク

しかも、授業が進むにつれて受講生のレベルに差がついてきますから、あなたの進歩が早ければ、授業が退屈になったりするかも知れません。

落とし穴 その2

英会話教室に入学して「英語がまったく話せません」と自己申告すると、最初は入門コースに入って挨拶などから教わることになるでしょう。

でもこれくらいはCD付の英会話本を買ってくれば、自宅で好きな時に学習することが出来ます。日常会話に特化した『CDで覚えるはじめての日常英会話
』なら、1365円の出費で幅広い表現を学習することができます。英会話教室に通う交通費にもならないでしょう。

英会話教室に通うのは、自分の考えを簡単な単語で話せるようになってからでも遅くありません。

時制など日本人とは違う発想や、英語らしい話し方を学ぶのは、やっぱりネイティブに相談するのが一番です。

allow英語日記にゼロから取り組むためのライティング勉強法

allow一日5分つぶやくだけで英会話の基本をマスターする方法

スポンサーリンク